オナ禁をしたら1分で暴発!早漏防止のための術とは

挿入時間が短いのは大きな問題

挿入してすぐに射精をしてしまう早漏は、SEXをする上で大きなネックになってしまうのは間違いありません。女性が満足できる段階ではないのに、男性だけが満足をしてしまう為、女性からすると大きな不満が残るSEXとなります。特にSEXをすると分かっている為、オナ禁をした時には1分未満で射精をしてしまう方も少なくありません。挿入時間がSEXの全てではなく、雰囲気作りや前戯も非常に重要な要素です。しかし、挿入時間が短いことは大きな問題であることは間違いありません。

早漏防止の為には商品を使用する

早漏がお悩みになっている方は、早漏防止の為に商品を使用するのが良いでしょう。早漏となっている要因には、精神的なストレスがあるとともに、器官的な問題も考えられます。早漏という大きな問題に対応する為には、適している商品を使用するのは非常に有効な方法です。SEXの時に早漏であることが原因で様々な不安がある方もいるでしょう。これが精神的ストレスに繋がってしまう為、根本となる早漏を改善することは大きな意味があります。

トレーニングで早漏防止を

早漏はトレーニングによっても改善することができます。その代表となるのが射精抑止筋群を鍛えることです。鍛え方は非常に簡単で拳肛門を締めたり緩めたりすることを繰り返すだけです。早漏となっている時には、射精抑止筋群は廃用萎縮していることが多いです。初めは無感覚のことが多いですが、トレーニングを繰り返し行うことによって感覚を掴むことができます。非常に効果的な方法ではありますが、気を付けないといけないこともあります。それは筋肉痛になった時には痛みが引くまで必ず休むようにすることです。さらに、尿を止めるという方法は間違っており、尿道が雑菌に感染することがあるということです。

トップページへ