久しぶりのセックスにはフルオキセチンで早漏防止

男性の場合、忙しかったり疲れていたりするだけでもセックスしたくなくなってしまう事もあります。
またパートナーとの関係によっては、既にセックスレスの状態が続いている人もいるでしょう。
早漏などによって意図的にセックスから離れてるという人もいるはずです。

早漏の原因としてよく知られているのはコンプレックスと性器自体が刺激に弱いという事です。
女性に対して何らかのトラウマになっているという人は、それが影響してしまっているという事も少なくありません。
ただ、いつまでもセックスしない状態が続く人もいますが、中には久しぶりのセックスをする機会が巡ってくる人もいるでしょう。
実はこの久しぶりのセックスが、早漏を解決する一つのきっかけとなります。

久しぶりのセックスで気になる事の一つは、早漏だとパートナーががっかりしてしまうのではないかと言う事でしょう。
もしかしたら心無い一言を言われてしまうかもしれない、考えはより悪い方へと変わって行く事もあります。
そういう場合は、うまく薬品を利用して早漏防止にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
まずは薬を使って早漏防止をし、そこから自信につなげていけば次第に早漏が改善される事もあります。

現在、早漏防止に効果がある成分としてよく知られている物はフルオキセチンです。
元々はうつ病の薬でしたが、早漏防止にも効果があるという事が分かり、現在ではそれを利用する人も増えてきています。
ただ、フルオキセチン自体はとても効果が期待できるものですが併用禁忌薬がある為、実際に利用する場合は十分注意して使わなければいけません。
そうしてフルオキセチンを正しく使う事によって、久しぶりのセックスとなった時でも早漏の事を考えずに楽しむ事ができます。

トップページへ