早漏防止のためには激しいSEXを防止するべき?

激しいSEXをすると、早漏につながることがあります。
射精コントロールとは、ピストンの動きを調整して射精を遅らせることです。
オナニーをするときも、ほとんどの男性は無意識のうちに射精コントロールをしているとされます。
アダルト動画を見ながらオナニーをしているとき、射精した場面でうまくできるようにタイミングを合わせるものです。
オナニーの場合は早く射精しても特に問題ありませんが、SEXはひとりで行うものではないので10分程度は持たせないものです。

早漏防止のためには、スローセックスが効果的です。
激しいSEXを防止することで、射精コントロールをやりやすくなるはずです。
スローセックスは物足りないという方もいるでしょうが、SEX本来の快感を知るためには激しい動きは防止したほうがよいのです。
ゆっくりと動くことで、より深い感触を得られるようになります。
激しく動いたから射精感が増すわけではなく、時間をかけて射精したほうが精液は沢山出るのです。
射精量が少ないと、ドクドクとした強烈な射精感を得ることはできません。
睾丸を空っぽにするためには、10分程度はピストンを続けたいものです。
射精にも質があり、ただ放出するだけでは快感は弱いものです。

早漏が原因ですぐ射精するなら、早漏防止薬を服用してみましょう。
薬は避けたいという方は、早漏防止によいゴクアツコンドームやクリームなどを使用するといいでしょう。
グッズと名前のつくものは薬ではないので、副作用が現れることはありません。
コンドームやクリームなどを使用して早漏を防止できない場合は、個人輸入代行サイトで早漏防止薬を購入するといいです。
ED治療薬の成分が含まれた薬もあり、EDまで改善できてしまいます。

トップページへ